会社情報Corporate Information

ご挨拶

ご利用者一人ひとりに適切な福祉用具はそれぞれ違います。そして適切な福祉用具とは、“寝たきり”ではなく“自立”に導くものであり、“その人らしい暮らし”ができるよう手助けをするもの・・・そうした「自立支援」の理念と、それを形にしていく「ものづくり」の精神こそが、株式会社ランダルコーポレーション創業の原点です。

介護保険制度が始まってからは、「ものづくり」の他にも「自立支援」をお手伝いできる選択肢が広がりました。現在当社ではレンタル卸をはじめ、デイサービス、介護ショップ、居宅介護支援、小規模多機能ホームと、保険制度関連の事業を多数手がけております。そしてまた、それによって得た知見が「ものづくり」にも活かされ、当社開発の製品にまたとない強みと特徴をもたらしております。2度にわたるグッドデザイン賞の受賞も、そうした相乗効果の賜物と言えます。

日本の長寿社会は世界に誇れるものです。そして介護保険制度はそれを支える大切な柱の一つです。この大切な制度を、事業を通じ、販売店様・ケアマネジャー様をはじめとする福祉・介護・医療に携わる皆様と共に支え、守っていきたい。できることなら、よりよいものへと育てていきたい。そして皆様と共に栄えていきたい。その思いが事業展開への原動力であり、また私の生きがいでもあります。

これからも、よりよい社会をつくる一員として、より大きな役割を果たせる会社、より大きな存在意義のある会社となれますよう、全社一丸となり邁進してまいります。

代表取締役社長 岡島正和

ランダルコーポレーション代表取締役社長 岡島正和

会社理念

経営理念

  1. わが社の使命

    わが社は、福祉用具の製造および供給と福祉関連事業を通じて、介護・介助が必要な方やお体が不自由な方々の生活の質(QOL)の向上に貢献します。

  2. わが社が大切にしたいこと

    わが社が供給する介護・福祉用具は、ご利用者様にとって、安心・安全・快適であり、人としての尊厳に役立つものであることを目指します。

  3. わが社を取り巻く関係者への感謝

    わが社の顧客・取引先・株主・社員をはじめ関係者の信頼・感謝を得て、共に成長発展できるよう努力することを誓います。

事業理念

  1. 基本的な考え方

    わが社は、お体が不自由な方々に「安全で快適な暮らしの福祉用具」を製造、提供するとともに、確かな眼をもって福祉用具の適品を選択し、供給することを基本的な考えとして事業を展開します。

  2. 活用する機能

    そのために日常生活から発想した安全で快適な福祉用具の開発・製造・販売を事業とするメーカー機能と、福祉用具の適品選択・レンタル卸ならびに販売を事業とする流通機能を活用していきます。

  3. 福祉関連事業

    さらに福祉関連事業として、通所介護、介護予防、高齢者健康体操教室など、福祉用具開発への相乗効果を発揮できる事業にも積極的に取組み、地域社会の福祉と健康増進、雇用の創出に貢献していきます。