これからはじまるあたらしい介護のかたち これからはじまるあたらしい介護のかたち これからはじまるあたらしい介護のかたち
リライフネクスト

リライフネクスト

コンセプト

「リライフネクスト」のコンセプトは「あなたの暮らしに溶け込むNewフォルム」。

これまでの介護ベッドにはないスタイリッシュなフォルムが特徴です。
居室に溶け込むデザインで、介護を受ける人はもちろん、介護をする人にとってもここちよく過ごせる空間づくりをご提案いたします。

今までのデザインを刷新すると同時に、ご使用になる皆様の使いやすさやフィット感を追求し、細部にまでこだわって設計しました。

介護用ベッドの枠を超えた全くあたらしいベッドの誕生です。

Design

納得のデザイン性

高級感あるフォルム

高級感のあるフォルム

湾曲した木製のヘッドボードとフットボードで、今までの介護ベッドにはなかった高級感のあるフォルムに仕上げました。和室にも洋室にも馴染む落ち着いたデザインです。サイドのつくりも凹凸の少ないフレーム構造でスッキリ。目指したのは暮らしに溶け込む、あたらしい介護ベッドです。

温かみのあるやさしい色合い

従来の介護ベッドのイメージを一新し、温かみのある色合いに。施設や病院をイメージさせない色合いの樹脂パネルに変更し、見た目からもリラックスできる工夫を施しました。

温かみのあるやさしい色合い

Usability

一歩先行く使いやすさ

あたらしいリライフネクスト(RELIFE NEXT)は、2009年発売、5つのあたらしい機能を搭載しグッドデザイン賞を受賞したロングセラー商品リライフ(Relife)の後継機です。

” Relief(安心)+ life(生活)= Relife(リライフ)『安心できる暮らし』”

リライフの良さはそのままに、あたらしい機能を搭載しさらに使いやすく、安全に生まれ変わりました。

ホルダーを内側に入れ込みサイドを一直線のフラット形状に。立ち上がりしやすい傾斜をつけました。

どの位置からでも立ち上がりやすいフレーム構造。
介護者も脚を深く踏み入れることができるので介助も力が入れやすくなりました。

オールインサイドフレーム

どの位置からも立ち上がりやすいフレーム構造

フレームに内蔵されたホルダーはワンタッチで出し入れ可能です。
eタッチホルダー

手が塞がっていても簡単に出し入れ可能で、立ち上がりや介助もスムーズ。

※特許出願中

New feature

今までにないボトム構造

リクライニング時にも優しく身体にフィットするよう寸法を見直し、伸縮する動きをプラスしました。
リライフネクストボトム構造
リライフネクストボトム構造
リライフネクストボトム構造
リライフネクストボトム構造
リライフネクストボトム構造

従来のスウィングバック機能(腰の部分を後ろに引く構造)に加え、背が上がっていくと同時に背ボトムが上へ伸びる機構を採用しました。このストレッチラインモーションを採用したことにより、今までより背部への圧や腹部への圧がかなり軽減されました。

旧式:リライフ

リライフネクスト

ボトム(床板)の寸法をすべて見直すことにより、今までのベッド動作時より身体のズレを軽減できるようにしました。

Movie

実際の使用感をご覧ください

Function

その他にも充実の機能が満載!

垂直昇降&低床

新型フレーム構造で省スペースで安全

ヘッドアップ機能

オプション

誤嚥防止機能

手元スイッチ

ピクトグラムで分かりやすく誰でもポジショニングしやすくなりました。

停電対策

オプション

災害時用バッテリー搭載

TOP